口コミでも評判!横浜の学習塾をおすすめ人気ランキングで紹介!【中学校受験から大学受験対策にまで対応】

個別指導学習塾に向いているタイプ

公開日:2020/11/15  最終更新日:2020/12/14

横浜にはたくさんの学習塾がありますが、大きく分けると集団指導と個別指導の2つのタイプの学習塾があります。集団指導の学習塾は大人数のクラスで授業が行われ、個別指導の学習塾では講師と生徒がマンツーマンで授業を行っていくスタイルになります。この記事では、どのようなタイプの子どもが個別指導に向いているのかを解説していきます。

集団での授業についていけない生徒

個別指導の学習塾が向いている生徒のタイプとしてまずあげられるのが、集団での授業についていけない方です。大人数での授業についていくことができない原因はさまざまですが、このような生徒さんを無理に集団指導の塾に通わせると授業についていけなくなり、結局は挫折してしまう可能性が否定できません。

授業についていくことができなくなっている人の主な原因は、基礎の段階で躓いていることがほとんどです。基礎段階で引っかかっている場合は、その基礎の部分まで戻ってじっくり指導してあげる必要がありますが、個別指導ならばそれが可能です。

また、集団での授業から脱落してしまう生徒は、そもそも勉強のやり方がわかっていない場合もあります。そのような場合も、講師からマンツーマンでレッスンを受けることにより、勉強のやり方を丁寧に教えてもらうことで克服できるでしょう。

集団授業のスピードに遅れてしまう生徒は、他人よりも理解に時間がかかる場合も多いので、自分のペースで勉強できる個別指導の方が向いています。横浜にはマンツーマンで丁寧に指導してくれる学習塾がたくさんあるので、探してみるといいでしょう。

部活動などでスケジュール調整が難しい生徒

部活動や生徒会活動・お稽古事・習い事などで忙しい生徒さんは、集団授業よりも個別指導の方が向いているかもしれません。集団授業の場合は、授業スケジュールはきっかり決まっている場合が多く、部活動などで授業を欠席してしまうと、その分を取り戻すのがなかなか困難になってしまいがちです。何度も何度も授業を欠席していると、そのうち授業についていけなくなってしまうかもしれません。

個別指導の場合は、スケジュールはかなり柔軟に組むことができるので、部活動や習い事などとの両立もやりやすいでしょう。マンツーマンレッスンですから、自分の都合のいい日に授業を受けることができますし、授業の振替なども柔軟に行うことができるはずです。

個別指導では、オーダーメイドでカリキュラムを組むことができるので、自分の苦手な分野だけを集中的に勉強するようなことも可能となっています。逆に得意分野をさらに伸ばしたいという要望にも応えてくれるでしょう。横浜には柔軟なスケジュール調整ができる学習塾がたくさんあります。

引っ込み思案で先生に質問ができない生徒

引っ込み思案でなかなか先生に質問できない生徒さんも、集団授業よりも個別指導の方が向いているかもしれません。世の中にはいろいろなタイプの子どもがいて、大人数の前でも怖れずに積極的に発言したり質問したりできる人もいますが、逆に人前ではほとんどしゃべれなくなってしまう人もいます。

引っ込み思案の生徒の場合、わからないことや質問したいことがあっても、なかなか発言できないために、わからない部分を放置してしまうことが少なくありません。この不明点を放置してしまうのは学習の大きな障碍になってしまうので、もし引っ込み思案な生徒であるならば、個別指導の学習塾を選択した方が賢明かもしれません。

個別指導塾では、生徒と講師がマンツーマンで向き合うため、引っ込み思案な子どもでもわりと気軽に質問をできるでしょう。個別指導塾においては、講師との相性がとても重要になってくるため、事前にどんな講師がいるのかをよく調べることが大事です。

 

個別指導が向いている生徒としては、集団授業についていけない人、スケジュール調整が難しい人、引っ込み思案な人などをあげることができます。横浜にはたくさんの個別指導塾がありますが、講師の質などはそれぞれで異なるので、事前によく調べることが重要です。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧