口コミでも評判!横浜の学習塾をおすすめ人気ランキングで紹介!【中学校受験から大学受験対策にまで対応】

学習塾の授業時間は1コマ何時間?

公開日:2020/05/15  最終更新日:2020/05/22

横浜には多くの学習塾がありますが、塾によってそれぞれ1コマあたりの授業時間も異なっています。塾を選ぶ際には自分に合った長さの授業を受けられるかどうかも重要なポイントになるため、ここでは学習塾の授業時間のことについて詳しく紹介します。

授業時間が60分程度の長さの学習塾

横浜にある学習塾の中でも多くの塾が採用しているのが、1コマあたり60分前後の授業です。授業時間が60分ちょうどの塾もあれば、60分よりも少し少ない50分や55分の授業をしている塾もあります。

こうした60分前後の授業をおこなっている塾の特徴は、生徒が勉強を学びやすいところにあります。60分というキリのよい授業の長さのために、生徒も集中して勉強にはげむことができます。これより授業が長くなると、それだけ生徒も勉強に集中するための気力が必要になりますが、60分ならば、学校の授業とほとんど変わらない長さのために、生徒も飽きずに授業を受けることができます。

時間を有効に利用しやすいところも、授業の長さが60分前後の塾の利用しやすいポイントで、塾の後に別の予定がある場合でも、スケジュールが組みやすくなっています。部活動の後に塾に通っている生徒も、通いやすいタイプの塾です。

授業時間が90分程度の長さの学習塾

横浜にある学習塾の中には、1コマあたりの授業が90分程度の長さの塾もあります。このタイプの塾の特徴は、生徒が1コマの授業でより多くのことを学ぶことができることです。

ただし、1コマの長さが長いために、その間しっかりと集中力を持って勉強にのぞむ必要があります。そのために、このタイプの塾は、勉強することに熱心に取り組むことができるタイプの生徒に向いています。90分という長い授業の中でも、しっかりと講師の話を聞いて、勉強に取り組むことができるタイプの生徒にとっては、学力を向上させるために十分な長さです。

1コマあたりの授業が長いために、1コマの間に教師による授業と、授業の内容を確認するためのテストを同時におこなうことができるのも、このタイプの学習塾の特徴です。講師の授業を聞くだけでなく、それをテストで記憶として定着させたい場合にも利用しやすい学習塾です。テストを受けることで、入学試験の実戦的な対策をすることもできます。

授業時間が40分程度の長さの学習塾

横浜にある学習塾の中には、1コマあたりの授業の長さが40分程度の塾もあります。こうしたタイプの塾の特徴は、授業時間が比較的短いために、勉強に集中することが苦手な子供でも、授業中勉強に集中しやすいことです。短い時間の間、勉強に集中することで、かえって勉強の能率が上がる場合もあります。

このタイプの塾は1コマあたりの時間が限られているために、授業中にできることも限られますが、時間内に講師が必要なことをわかりやすく教えてくれるような塾であれば、短時間でも十分に学力の向上に役立てることができます。

複数の教科の授業を受けたい生徒にとっても、こうした1コマあたりの授業が短い学習塾はメリットがあり、1日に1つの科目だけでなく、複数の科目の授業をまとめて受けることもできます。英語だけでなく、国語の学力も一緒に伸ばしたいと考えている生徒などにも利用しやすいタイプの塾です。

 

横浜で学習塾を探している人は、それぞれの塾でおこなわれている授業の長さを基準にして、通学する塾を選ぶこともできます。1コマあたり授業の長さによって学習のしやすさも大きく変わり、多くの塾で採用しているのが60分前後の長さの授業です。通常より長めの90分前後の長さの授業をおこなっている塾もあり、よりしっかりと勉強したいと考えている生徒に向いています。短い時間に集中して学習できる、40分程度の授業をおこなっている塾もあります。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧