口コミでも評判!横浜の学習塾をおすすめ人気ランキングで紹介!【小学校受験から大学受験対策にまで対応】

学習塾は「地元の受験」を知り尽くしている塾が良い!

子供が小学校や中学校に入学した際に、中学や高校の受験対策のために学習塾選びに悩む方が少なくありません。

全国的に有名な大手予備校から地元密着型の学習塾まで幅広く選べますが、志望校の入学試験に合わせた指導をしてくれる塾を選ぶことが大切です。

横浜で受験対策をお考えの方に役立つ学習塾の選び方のコツをご紹介いたします。

 

横浜は国立または有名私立中学が人気

地方であれば公立中学校でも高校の受験対策をしてくれる場合が多く、これに対して横浜の都市部で難関高校に入学をするためには、有名私立中学に進学をする必要があります。

横浜の公立中学校に入学してしまうと受験対策が不十分で高校入試で苦労することになります。

子供を難関大学に進学させるためには、ハイレベルな私立中学校や横浜国立大学付属中学校に入学をすることが必須となるでしょう。

私立や国立中学の入学試験に合格をするためには、その学校の入試問題の傾向ごとに対策をする必要があります。

一部の学習塾は学校別に入試問題の出題傾向を分析しており、志望校に特化しているため細かな指導をしてくれます。

このことは高校入試についても同じで、志望する公立または私立高校の入試問題の傾向に合わせた対策をする必要があるでしょう。

 

横浜で中学・高校入試の対策におすすめの学習塾とは

横浜にお住まいの方で子供を私立・国立中学への進学を予定している場合は、大手よりも地元密着型の学習塾の方がおすすめです。

この理由は、地元の塾の方が県内の中学・高校受験に関係する情報を多く集めているからです。

特に中学校の入学試験問題は学校ごとに特徴やクセがあるため、地元の学習塾は過去問を分析して傾向を把握しています。

塾の講師は各学校が実施する進学に関する説明会などに出席することもあり、何年もの間にわたり中学校や高校入試に関係する多くの情報を蓄積しています。

大手予備校の小学生・中学生向けのコースでも基礎学力を身につけて成績をアップさせることは可能です。

それでも大手予備校では地域ごとに学校入学試験の問題を細かく分析を行うことをしないので、志望校に合わせた受験対策を受けることができません。

難関中学・高校を志望する場合には、学校の入試問題の傾向や受験に関する情報を多く持っている地元の塾の方が有利です。

歴史が長くて、多くの情報を蓄積している学校を選ぶようにしましょう。

 

地元密着型の塾を選ぶメリットとは?

入学試験の問題以外にも、地元の塾を選ぶことには大きなメリットがあります。

長い歴史を持つ学習塾は、進学先の学校の雰囲気や進路実績などの情報を多く持っている場合が多いからです。

私立・国立中学は学校ごとに指導方針や雰囲気が違うので、子供の性格やレベルに合った中学校・高校を選ぶ必要があります。

中には広告宣伝が上手な私立の中学校が存在し、入学前にパンフレットなどが魅力的に見えたというだけの理由でその学校を選んでしまうかもしれません。

地元密着型の学習塾の関係者の中には志望校の教員と知り合いになっているケースもあり、各学校の内情を把握することができます。

進学先の学校の特徴や校風を把握しているので子供に合った学校を紹介してもらえます。

各中学校・高校の校風や内情を把握した上で志望校選びに役立つアドバイスをしてもらえることがある点でも、地元の塾を選ぶことには大きなメリットがあるといえます。

 

おすすめ関連記事

サイト内検索
横浜学習塾ランキング!
第1位 国大Qゼミ
第2位 臨海セミナー
第3位 中萬学院
第5位 聡明舎
記事一覧