口コミでも評判!横浜の学習塾をおすすめ人気ランキングで紹介!【中学校受験から大学受験対策にまで対応】

自宅の学習環境を整えよう!最適な勉強場所はどこ?

公開日:2022/10/01  最終更新日:2022/09/27


お子さんの自宅学習を行うための環境はしっかりと整っていますか?いくら塾に通わせたとしても、自宅で集中して学習できる環境がないと効果が減ってしまいます。今回は、自宅学習のメリット・デメリット、自宅学習に最適な場所について解説します。自宅学習をするための環境について考えたことがなかったという方は、ぜひ参考にしてください。

自室学習のメリット・デメリット

自宅学習に最適な場所は自室です。リビングなどの場所でも自宅学習を行うことはできますが、周りに家族がいると集中できなくなってしまう可能性が高いでしょう。もしも子どもの自室があるなら、自室を学習の場として環境を整えてあげることがおすすめです。

ここでは、自室学習の詳しいメリットとデメリットを解説します。まだ自室学習を取り入れていないという方は、ぜひ参考にしてください。

勉強に集中できる

自室学習の最大のメリットは、勉強に集中できることです。勉強中に家族が周りにおらず、途中で部屋に家族が入ってくることもないため、勉強の途中で集中力が途切れてしまう心配もありません。子どものための部屋があるなら自室で勉強させることがおすすめです。

自由に休憩が取れる

自室学習には自由に休憩が取れるというメリットがあります。自由に休憩を取ることができれば学習効率を上げることが可能です。リビングやほかの家族と共用のスペースを利用して学習を行っていた場合、沢山勉強をしたから少しだけ休憩と思って休んでいたとしても、偶然そのタイミングを見かけた家族にさぼっていると勘違いされてしまう可能性があります。

また、苦手なことの勉強をして普段より疲れたから早めに休憩を取りたいと感じたとしても、周りの目があると休憩を取りづらく作業効率が悪くなってしまう可能性もあります。自室があればいつでも自分のタイミングで休むことができるため、勉強の効率を高めることが可能です。

遊び道具が集中力を切らす原因になる

自室学習の場合、机の上や勉強中視界に入る場所に遊び道具があると集中力が切れてしまう原因になるというデメリットがあります。自室学習を行う場合は、勉強中にゲームなどの遊び道具をしまえるような場所を作ってあげることが重要です。机の上は勉強道具だけを置けるようにしてあげましょう。

自室がない場合の対処法

家の間取りによっては、子どもの自室を作ってあげられないというケースも少なくないかと思います。子どもの自室を作ってあげられない場合は、家族で協力して勉強をしやすい環境を整えてあげることが重要です。リビングなどの家族全員で共用しているスペースでも勉強中はできるだけ立ち入らない、話しかけないなどのルールを家族間で作ることで自室学習と同じような効果が得られます。

リビング学習も人気!

自室学習の次にリビング学習も人気が高く、近年注目を集めています。リビング学習とは、名前の通りリビングの机を使用して勉強する方法です。小学校低学年のお子さんの場合、1人で過ごすとリラックスできない、親と一緒の方が勉強に集中できるということも少なくありません。

そのため、子どもがまだ小さいという場合には、自室学習よりもリビング学習がおすすめです。また、リビング学習には、親子間のコミュニケーションを増やせるというメリットもあります。なお、リビング学習をさせる場合は、お子さんが勉強を行っている間はテレビを消してあげたり話しかけないようにしてあげるなどのサポートをしてあげる必要があります。

まとめ

本記事では、自宅学習を行うメリット・デメリットや自宅学習を行うのに最適な場所などについて解説しました。いかがだったでしょうか?自宅学習を子どもにさせる際は、家族の協力が必要不可欠です。これから自宅学習を導入するという場合には、テレビを付けないなどの協力をしてあげましょう。本記事が、自宅学習の学習環境を整えたいと考えている際に、役立てば幸いです。

小学校受験対策おすすめ塾バナー

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧