口コミでも評判!横浜の学習塾をおすすめ人気ランキングで紹介!【中学校受験から大学受験対策にまで対応】

学習塾の先生はどんな性格の人が多い?

公開日:2020/08/01  最終更新日:2020/08/03

学習塾に通う上で最も重要なのは、どんな先生に教えてもらえるかです。先生が合うかどうかによって子どもの成績の伸びは大きく変わります。せっかく通うならいい先生に習いたいのは当然ですが、横浜の学習塾の先生はどういうタイプの性格の人が多いのでしょうか。また性格のタイプの違いによって、メリットは何があるでしょうか。

学習塾の先生に多いタイプ1:子どもが好きな人

学習塾は子どもが多く通うところです。そのため、先生になろうという人はまず子ども好きであることが多いです。学校の先生を志望するアルバイト大学生に多いのもこのタイプです。このタイプは面倒見がよい性格で、熱心に指導してくれる人が多いのが特徴です。横浜など関東圏の都市は教育系の学部を持つ大学も多いため、このような先生が多くいます。

大人が子ども好きで熱意を持っているかどうか、一番敏感に察知するのは子どもですから、このような先生に担当してもらえば、お兄さん・お姉さん感覚で仲よく勉強できます。時にはおしゃべりが増えることもあるようですが、そこにも成績アップの秘訣はあります。保護者の方にも好きな先生の授業は頑張ったという経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

先生と話すのが楽しみだから、先生に喜んでほしいから勉強を頑張るという生徒はたくさんいます。また、プロの先生は雑談からでも勉強につなげる技術を持っています。このような先生に習うことができれば、嫌がらずに勉強に取り組むことができるでしょう。

学習塾の先生に多いタイプ2:勉強熱心な人

学習塾は勉強する場所ですから、塾も比較的偏差値の高い大学の学生や卒業生を採用する傾向があります。そのため、勉強熱心な性格で、先生自身が勉強好きというタイプも多いです。勉強が苦手な生徒には、そもそも勉強に面白さを感じたことがなく、テストがあるから、やらないと叱られるからやっているという人も少なくありません。

しかし、勉強が好きな先生は勉強にたくさんの面白さが隠れていることを知っています。また雑学的な知識も多く、そこから成績アップにつながる興味深い授業をしてくれることも期待できます。さらに、覚えるためのコツや学習方法にも詳しい傾向があります。横浜などの都市部には偏差値の高い大学が多く所在し、高い学力を持った先生に出会う機会は決して稀ではありません。

そのような先生から勉強の楽しさを教わった生徒が横浜にはたくさんいます。勉強がつまらないという感覚を持ち、いやいや勉強してきた子どもが、優れた先生の面白い授業で知識の面白さに目覚めたら、その影響は一生本人の役に立つことでしょう。

学習塾の先生に多いタイプ3:説明が上手な人

学習塾の先生は、生徒に授業を理解してもらうことができなければ仕事になりません。そのことは塾の先生の仕事に応募する側もよく理解していますから、単に学力が高いというだけではなく、要領よく説明することが得意で自信をもっている人が塾の先生になることが多くなります。

学校で同じ内容を習っているはずなのに、ある先生に聞いてもわからなかったことが、別の先生に習ったらすぐにわかったという経験がある方もいるのではないでしょうか。また、説明が苦手な先生のクラスと、説明が巧みな先生のクラスで平均点に大きな差が出てしまった経験をした人もいるのではないでしょうか。

塾の先生は教科のプロであると同時に、説明するプロでもあります。塾としても上手に説明できる人を多く採用し、研修を通じてその性格に磨きをかけます。このため、塾の先生の話はわかりやすいのです。

さらに、説明が上手な人の話はよく整理されているため、単に、わかる感じがするだけではなく、学習効率が高くなるように組み立てられています。このような先生の授業を通じて整理された内容を勉強していけば、理解を深めることができるでしょう。

 

塾の先生にもいろいろな人がおり、相性もさまざまです。しかし、塾の先生に多いタイプの性格はやはり存在し、それによって学習効率が高まるものです。横浜で塾を探している方はぜひこれを参考に、お子さんにもっとも合った先生に習わせることを心がけてください。単に勉強にだけ意識を向けるよりもはるかに多くの成果を得ることができることでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧