口コミでも評判!横浜の学習塾をおすすめ人気ランキングで紹介!【中学校受験から大学受験対策にまで対応】

集団指導に通うメリットとデメリットとは?

公開日:2019/09/01  最終更新日:2019/07/23

学習できる喜び、楽しさがある中、やはり難しさもあるため、横浜の学習塾に通うことはおすすめです。

しかし、集団と個別での指導法があるため、どちらが子どもにはおすすめできるのでしょうか。

集団指導で解き明かしてみましょう。

メリットは楽しく勉強ができるということ

横浜には大手・有名となる学習塾が点在しています。個別指導も魅力的ですが、集団指導にもメリットがたくさんあります。

しかし、本来勉強は自ら学ぶものです。いつまでも誰かのサポートを必要とする、そうした受身の姿勢で限界を感じるのであれば、自主的に学ぶことのできる集団指導が理に適っています。目標を持ち、計画的に学習することは集団でも個別でもできることです。

疑問や質問、解明や追及するには積極性が必要です。たくさんの子どもたちと学ぶ環境では、どうしても挙手して発言ができない、そうした消極的な子どもの姿もあります。授業中、子どもとしっかり向き合う時間を作れない、こうした穴を埋めるためには、授業後に講師を掴まえて質問することも必要かもしれません。

賑やか、騒がしい雰囲気など、いわゆる学校の授業スタイルが好きな子どもは、集団指導に向いています。保護者は自分の子どもと似たタイプの子どもさんをマークし、学習塾を選んでみるのもおすすめです。集団指導では、勉強の仕方を教えてくれるというよりは、楽しく学習ができるというメリットがあります。

個別指導のメリットが集団でのデメリット

横浜にも、大手総合学習塾が開講されています。豊富な入試データを所有、データを基に進路指導もおこなってくれます。高校や大学入試対策講座など、圧倒的な問題数と時間数を誇ります。

一般的に、集団指導は講師によるカリキュラムで、個人指導は生徒に合わせたカリキュラムが組まれるのが特徴です。ですから、志望校がある場合には、自分のペースを優先させる指導は不向きでしょう。というのは、志望校に受かるために独自のカリキュラムが必要になるからで、合格実績のある集団指導はおすすめです。

また、学校の授業と似たようなスタイルですから、たくさんの受験生が集まる試験会場の雰囲気に慣れることも、集団でのメリットではないでしょうか。もちろん、アラを探せば個別指導のメリットが集団でのデメリットです。

しかし、この子に負けたくないなど、やる気を出したり、切磋琢磨しあう学びは集団化でなければできないことです。苦痛ではなく楽しいことと実感でき、難しい問題を仲間と克服する喜びも味わえるでしょう。1人のモチベーションが上がり、ひいてはクラス全体のモチベーションも上がること請け合いです。

通わせる子どもの人数と月謝の問題

集団と個別では、学習指導塾の講師へのロイヤリティが異なります。それは、小学校から大学までの教育費を支払う保護者にとっての塾代にあたります。もちろん、つまずきの原点を発見し、勉強の仕方を丁寧に教えてくれます。講師1人に対して、生徒数も大規模であれば、利益率も高いようです。

例えば、個人指導の月謝は、週に3回の授業を受けるとして4万円台から5万円台が多く、1週間に1万円程度、子どもへの投資が必要といえます。では、集団指導ではどれだけの差があるのでしょうか。

同じ回数で月謝は2万円台から3万円台が平均という結果です。ですが、教育費をかけるだけ塾の質が高いというワケではなく、肝心なのは継続できるやる気(モチベーション)です。子どものいる家庭では、成長につれ教育費負担も膨らみます。

高校・大学にかけては、子ども1人あたり月5万円からが教育費に消えるようですから、兄弟姉妹で通わせるつもりならば、集団指導を謳う塾が理想的でしょう。

 

横浜には、学習塾がたくさん開講しています。それこそ、小学生から対象としており、勉強不足を補うことも可能です。

ここでポイントになるのは、集団指導に通うメリットです。もちろん、仲間意識が高まり、やる気もアップすることや、月謝が安いこともあります。では、デメリットはどこにあるのか、それは子どもの積極性の問題であったり、講師が付きっきりで教えてくれないなどが上げられます。しかし、そうした問題をクリアする学習塾もあります。

おすすめ関連記事




サイト内検索
記事一覧