口コミでも評判!横浜の学習塾をおすすめ人気ランキングで紹介!【小学校受験から大学受験対策にまで対応】

成績が上がる塾を探すコツ

公開日:2018/12/15  最終更新日:2019/03/13

小学生に最適な学習塾を探す場合の基本は、中学受験や公立中学校への進学などの進路別に教室情報を調べることです。

そして高校受験に向けて成績が上がる塾を探すためには指導内容とサポート体制にも注目するべきです。

これまでの合格実績について調べることも重要ですが、使っているテキストや補習指導などのフォロー体制も確認するのが理想的です。

 

小学生向きの学習塾の探し方の基礎知識

中学受験を考えている保護者が多いために横浜ではハイレベルな内容が学べる学習塾への需要が大きいです。

小学生の受験コースを選ぶ場合には、算数の指導内容に力を入れた塾を探すと点数アップの効果が見込めます。

中学受験の成否は算数の得点力によって決まるので、特に計算や文章題のトレーニングに力を入れている学習塾を選ぶのが賢い方法です。

しかし地元の小学校に通っている児童の多くは、卒業後は公立中学校に進学するのが一般的です。

そのために中学校に入学してからも授業について行けるように、基本的な内容を中心に学べるコースへのニーズも根強いです。

公立中学校への進学準備のコースを選ぶと、入学に向けた基本的な学力の充実もスムーズに行えます。

また算数の計算や国語の漢字トレーニングに力を入れている塾は、とりわけ小学生の子どもを持つ保護者から高く評価されています。

中学入試に向けて学習を進める場合には週4回程度の通塾が必要ですが、小学生向けの補習指導であれば週2回程度のコースが手ごろです。

 

高校受験に向けて学びたいと考えている中学生向きの教室

高校の学区制度が撤廃されてから、上位レベルの公立高校の大学進学実績も着実に向上しています。

したがって公立中学校に通う生徒の間では、着実にトップクラスの公立高校への進学意欲が高まっています。

学校のテストの得点力を高めることが成績アップへの近道であり、そのためには地域に密着した学習塾に入学するのが理想的です。

地元の教室は中学校別の補習指導やテスト対策授業にも力を入れており、実際に成績が上がる生徒が多いです。

一方で偏差値の高い国立や私立の高校に進学する場合には、早期にハイレベルな受験勉強を開始する必要があります。

公立高校受験では地元の小規模な塾に入学するのが理想的ですが、国立や私立高校受験では大規模な教室を選ぶべきです。

地域の拠点となる大規模な塾であれば、横浜の様々な中学生のニーズに対応することが可能です。

そのために大学付属系の高校に進学したいときにも、入試の出題傾向に合わせて効率的に学習を進められます。

しかも経験豊富な受験のプロがサポートしてくれるので、高度な内容も無理をせずに学ぶことができます。

 

手厚いサポート体制が受けられる横浜の塾を選ぶテクニック

部活動が盛んな横浜の中学生は、夜の7時過ぎから地元の学習塾に通うケースが多いです。

しかし開始時刻が遅くても練習や試合などで授業に遅刻するケースも多く、補習などのフォローへの需要も強まっています。

映像授業や補習などのフォローが完備している教室であれば、運動部で活躍している中学生も安心して学べます。

また中学校の成績は、定期テストの点数に加えて提出物なども加味して決められるケースが一般的です。

そのために中学校の宿題のサポートも手厚い塾は、特に生徒と保護者の両方から高く評価されています。

一方で中学受験に向けて学習を進めている小学生は、算数や理科などの理系科目への苦手意識を強く持っています。

中学受験レベルの算数や理科の問題は高度な思考力を問うものが多いために、マンツーマン指導を希望する小学生の増加も顕著です。

オリジナルのカリキュラムで学べる塾であれば、高度な学力が要求される受験生も安心です。

特に問題を解く過程を丁寧に説明してくれる先生から指導を受けると、本当の意味の学力も容易に身に着けることが可能です。

 

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧