口コミでも評判!横浜の学習塾をおすすめ人気ランキングで紹介!【中学校受験から大学受験対策にまで対応】

横浜市の学習塾と家庭教師はどう違う?

公開日:2021/06/01  最終更新日:2021/04/09


学習塾と家庭教師、どちらの方が効率よく学べるか気になると思います。学習塾には学習塾の良さがあり、家庭教師には家庭教師の良さがあると思います。今回は学習塾と家庭教師について紹介します。それぞれのメリット・デメリットをしっかり知ったうえで、適している方を選ぶことが大切です。

学習塾の特徴

まず学習塾のメリットとデメリットについてそれぞれ解説します。

学習塾のメリット

学習塾へ通うメリットの一つ目は、理解が深まりやすいということです。学校で学んだあとに学習塾で学ぶと、学校で学んだことの復習ができるので学校で勉強するだけよりも理解が深まります。理解が深まることで学んだことが定着し知識が向上します。

学習塾へ通うメリットの二つ目は、仲間と一緒に学ぶことで意欲が高まるという点です。自宅で勉強というのは集中力がないと続きません。しかし、学習塾に行き友達などと一緒に学ぶことで集中力もつき勉強に身が入ります。友達が頑張っていれば自分も頑張る気力が出て勉強効率も上がります。

学習塾へ通うメリットの三つ目は、良い先生に出会えるかもしれないという点です。塾の先生は学校の先生と違い、自由に生徒を教えています。学校とは違う、学習塾の先生と出会えれば学習意欲も高まり、成績アップも狙えます。

学習塾のデメリット

学習塾のデメリットは、自分の学力レベルが周りより低いと授業についていけず自分だけ置いていかれることがある可能性がある点です。自分だけがわからないと、勉強のやる気も低下しやすいため、注意が必要です。また、学習塾は先生に教えてもらえる時間が限られているため、自分がわからないところが出てきても全てを聞けないこともあります。

家庭教師の特徴

次に、家庭教師のメリットとデメリットについて解説します。

家庭教師のメリット

家庭教師のメリットは、つきっきりで教えてくれるという点です。学習塾と違い、家庭教師では先生がつきっきりで教えてくれます。問題や公式などの分からないことがあれば先生にすぐに聞け、理解できるまで質問をできるということが学習塾との違いです。また家庭教師から学ぶ際は、子どもが家にいるので、親も安心して任せられます。子どもが外に出て塾に行く必要がないので、夜遅くに出歩く必要がありません。

さらに、自分の部屋で勉強をするということで、リラックスしながら勉強ができる点も家庭教師のメリットです。周りの環境に左右されないため子供にとって学習がしやすく、自主勉強の時にも集中ができるようになります。

また家庭教師の先生と言っても、大学生の先生が多く、歳が近い場合が多いです。そのため教師と気軽に話し合える、いい関係が作れるかもしれません。学習以外の雑談も行えるので、子供にとっていい刺激にもなります。

家庭教師のデメリット 

家庭教師のデメリットとしては、家庭教師の方がマンツーマン指導なので、一般的には学習塾より家庭教師の方が授業料というのは高いという点です。また、家庭教師はマンツーマン指導なので、その家庭教師の先生と生徒との相性により勉強の効果などが左右されます。

さらに、一緒に勉強する友達や仲間ができにくいので、子どものモチベーションが高くならず、勉強に対しての意欲が少なくなる可能性があります。

学習塾と家庭教師、子どもはどちらに向いている?

結論を言うと子どもがどちらに向いているということは一人一人異なります。学習塾が合う子どもは積極的に勉強し、わからないことをきちんと言える子どもです。

一方で家庭教師に向いている子どもは自分から勉強ができなく、わからないことを言いづらい内気な子には家庭教師が合っているといえます。家庭教師では先生がリードをしてくれるため、内気な子どもでも勉強がしやすいです。

 

学習塾と家庭教師では、それぞれのメリットとデメリットがあります。どちらが良いのか?ではなく、子どもの性格や環境に合った方を選ぶのがおすすめです。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧