口コミでも評判!横浜の学習塾をおすすめ人気ランキングで紹介!【中学校受験から大学受験対策にまで対応】

学習塾で自分に合ったコースを選ぶ方法

公開日:2021/02/01  最終更新日:2020/12/18


横浜周辺で子どもを学習塾に通わせたいと思っている保護者の中には、我が子にどのコースを選び通わせるのがよいか悩んでいる方もいるでしょう。横浜周辺には数多くの学習塾があるため、さらに悩まれている保護者も少なくありません。この記事では、最適な塾の選び方について、3つのポイントを紹介します。コース選びの参考にしてみてください。

「入塾の目的」「目標を明確化」したコース選び

まず1つ目のコース選びのポイントは、なぜ学習塾に入ろうとしたのか考えて、目標を叶えることができるコース選びをすることです。この選び方は「負けず嫌い」「ブレない信念を持っている」といった、努力型の子どもに1番適している選択です。

たとえば、中学受験で難関中学に進学したい、高校は私立のトップ校に行きたい、大学受験では早慶クラスの難関大学に進学したいなどの目標を持つ例が挙げられます。少し高い目標を持っている子どもにも当てはまるでしょう。現状は少し手の届かない自分にとって憧れの学校と思っている子どもでも、努力を積み重ねることで合格できる可能性があります。

明確にしっかりとした志望校選びができているならば、その夢を叶えられる「コース」を選ぶことがおすすめです。またそのコースには、必ずライバルとなる存在が待っているため、負けず嫌いの子どもは切磋琢磨しながら志望校合格に向けて懸命に努力を重ね、自分の夢を叶えることができるでしょう。

「今の学力」に見合ったコース選び

2つ目の選び方は、今の自分の学力に適しているコース選びです。たとえば、現在中学1年生でまだ高校受験を意識して勉強をしているわけではなく、勉強と部活が両立できればよいといった考えを持っている子どもであれば、現状の学力に見合ったコース進学をおすすめします。

仮に、自分のレベルよりも高いコースを選択してしまった場合、授業のスピードが合わなかったり、中々理解できなかったりすることも起きてしまうでしょう。最終的には、勉強が嫌いになって塾に行かなくなってしまうといった悪循環を引き起こしてしまう可能性があります。

今は志望校合格などの明確な目標がないからこそ、その準備期間として自分の能力に合う環境で最低限の基礎力を磨く選択をすることも重要なのです。保護者の中には、レベルの高い勉強をできる場所が最高の環境だと誤解する方もいますが、そうではありません。子どもにとって、まずは勉強を楽しむことが重要ですので、子どもの学力に見合った選び方も選択肢のひとつとしましょう。

「子どもの成長」を見込んだコース選び

3つ目は、今の成績はそんなによくないけれど、勉強したら伸びる可能性を持っている子どもにとっては「成長」を見込んだコース選びもおすすめです。

これは、勉強習慣はあまりないが「地頭がよい」「先生のいっていることをすぐに理解できる」子どもに最適です。

まだ中学1年生や2年生の中には、部活動が忙しいことから毎日勉強する習慣がない子どもは多くいます。学校の成績もイマイチだが、勉強すれば伸びる可能性があるならば、その子の成長を見込んで少し高いレベルのコース進学を考えてみましょう。レベルの高いクラスには、必ず優秀なライバルがいます。

その子たちが必死に勉強している姿を見て、自分も頑張ろうとこれから熱心に勉強へ励む可能性を大いに秘めている場合があります。高いレベルの環境で適応しようと懸命に努力を重ね、今はどこの高校に進学したいといった明確な目標はなくても、学年が上がり成績もぐんぐん上昇すると、この高校に進学したいといった高い目標を持ち、さらに頑張ることができるでしょう。

 

以上のように、子どもの性格や目的などいろいろな側面から、横浜周辺の学習塾のコース選びを考えてみてはいかがでしょうか。どこの横浜の学習塾に進んでも高い学費を払って塾に通わせているからには、それに見合った子どもの成長を感じられることが大切です。

小学校受験対策おすすめ塾バナー

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧