口コミでも評判!横浜の学習塾をおすすめ人気ランキングで紹介!【中学校受験から大学受験対策にまで対応】

入塾前に授業の見学・体験はすべき?入塾前にチェックすべきポイントとは

公開日:2022/10/01  最終更新日:2022/09/27


子どもに合う学習塾を選ぶために、授業の見学や体験をしたいと考える保護者の方は多いのではないでしょうか?質のよい塾を選ぶためには、体験授業の内容はとても重要です。そこで今回は、入塾前に確認しておきたい体験授業における注意点や、体験授業をとおして子どもと確認しておきたいポイントを紹介します。

入塾の前に見学・体験ができる塾は多い

体験授業とは、入塾する前に子どもたちが実際に授業を体験するものです。ホームページや資料案内ではわからないような授業の雰囲気などを見学できるので、入塾後のミスマッチを防ぐメリットがあります。

最近は、ほとんどの学習塾で入塾前に見学や体験授業を実施しています。有料の体験授業もありますが、無料で体験授業を実施している学習塾も多いので、まずは入塾前に気軽に体験授業を受けてみるとよいでしょう。

無料体験で要チェックすべきポイントとは

最近では、無料体験キャンペーンを実施している学習塾も多く存在します。ここでは、無料体験を受ける際に必ずチェックしておきたい点を紹介します。実際に無料体験を受ける前にぜひ確認しておきましょう。

授業の進め方

授業の進み方は集団指導塾と個別指導塾で異なります。集団指導塾の場合は、講義式で授業を進めることがほとんどです。

一方で、個別指導塾の場合、講師とマンツーマンの質問形式で授業を進めるスタイルや、問題演習と解説を交互に行うスタイルなど、授業の進め方は多岐にわたります。無料体験をとおして、子どもに合った授業の進め方かどうかを確認してみてください。

保護者や子どもへの対応

無料体験であっても、保護者や子どもへの対応などがきめ細やかな塾であれば、安心して子どもを通わせることができるでしょう。塾に関する疑問点や不明点を質問した際に、どれほど丁寧に答えてもらえるかどうかを確認してみてください。

体験をとおして本人に確認してもらうポイントは?

体験授業後の子どもの反応は、保護者の方がもっとも気になる点ですよね。ここでは、体験授業後に子どもと確認しておきたいポイントを3つ紹介します。子どもに合った塾を選ぶために、以下の項目をじっくりと話し合ってみてください。

授業の雰囲気

授業の雰囲気や難易度は、子どもの学習意欲を向上させるために必ず確認しておきたいポイントです。授業内容が子どもにとって簡単すぎたり難しすぎたりすると、勉強のモチベーションが低下してしまい、子どもが塾に通いたくなくなる原因になるかもしれません。体験授業を通して「また授業を受けたい」と子どもが素直に感じているかどうかを話し合うとよいでしょう。

講師との相性

講師との相性がよいかどうかを確認してみてください。勉強の質を上げるためには、質問がしやすい雰囲気かどうかや、子どもの学習ペースに合わせてくれるかどうかは重要な要素です。個人指導塾であれば集団指導塾の講師よりも距離が近くなるので、子どもの性格と講師の相性のよさをよく見極めることが大切です。

ほかの生徒の様子

安心して塾に通うために、一緒に授業を受ける生徒の様子をぜひ確認しておきましょう。とくに集団指導塾であれば、周りの生徒の雰囲気は学習環境に直結します。落ち着いて勉強ができるかどうか、子どもと同じ姿勢で勉強に取り組んでいるかなど、クラスの雰囲気を確認しておくとよいでしょう。

まとめ

入塾前に確認しておくべき体験授業の注意点や、体験授業後に子どもと話し合うべきポイントを紹介しました。入塾後のミスマッチを防ぐために、検討している学習塾が体験授業を実施していれば気軽に受けてみることをおすすめします。体験授業をとおして、授業の雰囲気や子どもと講師の相性をぜひ確認してみてください。体験授業の内容や質を確認したうえで、アクセスのよさや料金体系なども合わせてチェックするとよいでしょう。ぜひこの記事を参考に、子どもにぴったりの学習塾選びをしてみてくださいね。

小学校受験対策おすすめ塾バナー

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧