口コミでも評判!横浜の学習塾をおすすめ人気ランキングで紹介!【中学校受験から大学受験対策にまで対応】

中学生が学習塾に通うべきタイミングとは?通塾時の注意点もチェック!

公開日:2022/01/15  最終更新日:2022/01/14


高校受験を控えている中学生本人、またその保護者の方は、学習塾の利用について考えることが多いのではないでしょうか?学習塾に通いはじめるタイミングは、何年生からにすればよいか悩んではいませんか?今回は中学生におすすめの入塾時期、中学生が学習塾に通うメリット、中学生が学習塾に通う際に気を付けるべき点について解説します。

中学生におすすめの入塾時期

中学生におすすめの入塾時期は、通う目的によっても変わってきます。その目的によって、それぞれのタイミングで通い始めるのが一番よいといわれているようです。希望校に合格する実力を養いたい、自分一人では効果的な勉強方法がわからないなど、はっきりした理由があるときは早めの入塾を考えてみるとよいでしょう。

学習塾に通うことで、入試のプロである講師から効率的に学習できてわからないときも一人で悩む必要がなくなります。最難関高校を受験予定なら学習塾での学習が必須となります。入試情報は年々変化するので、それを個人で集めて学習の対策をするのは難しいからです。

とくに国立大学付属、県立トップ校、有名私立大学付属高校などの最難関高校は、それなりの対策が必要です。その場合は入塾して早めの受験準備を始めましょう。学習塾には、同じ受験という目標を持った生徒たちが集まります。その中で学習することで目的意識がはっきりし、入試に向かって日々の努力を続けられることでしょう。

中学生が学習塾に通うメリット

中学生が学習塾に通うメリットのうち、学年ごとに考えられる主なものを解説します。

中学1年生から学習塾に通うメリットとしては、1年生という早い段階から勉強する習慣が身につく点です。また早めにスタートしていることで、まだ塾通いを始めていない同級生に差をつけることができ自信にもつながります。

中学2年生から学習塾に通うメリットは、1年生のときの苦手科目の克服や、今までの復習に時間をかけることができる点です。

中学3年生から学習塾に通うメリットは、短期に集中して緊張感を保ちつつ学習できる点です。また中学校での学習内容にかかわらず、学習塾では入試対策に特化した内容で学べるため、受験対策を充分にとることができます。

さらに受験のプロである、塾の講師が志望校合格に向けてのアドバイスをくれる点です。定期的な面談を行い精神面でのサポートをしてくれるところは、学習塾に通っていてとても心強く感じるところです。

中学生が学習塾に通う際に気を付けるべき点

中学生が学習塾に通う際に気を付けるべき点がいくつかあります。主なものを3つご紹介します。

まず1つ目は学習塾に通う目的を確認することです。「友達が行き始めたから」「親に行けといわれたから」などの理由では、途中でやめたくなることもあるでしょう。自分でよく考えて目的をもって通い始めることが大切です。

2つ目は学習塾の場所も大切です。通いやすい場所にあることも、学習塾通いを続けられるポイントになります。候補の学習塾がいくつか決まったら、どのくらい時間がかかるか、どのような場所にあるかなどは、何度も通うことになる場所なのでよく確認しておきましょう。

3つ目は費用の面を保護者と確認することです。塾の費用はそれぞれの塾によって差があり、また集団指導か個別指導かという受講スタイルによって、だいぶ受講費用が異なります。

どちらのスタイルが自分で学びやすいのか、体験授業をあらかじめ受けてみて入る塾を決めるとよいでしょう。先生との相性、授業内容、授業の進め方など体験授業で様子をみることができます。集団指導の方が仲間がいて頑張れるタイプ、個別指導の方が勉強に集中できやすいタイプなど、それぞれの性格もあるので複数の学習塾の体験授業を受けて検討するとよいでしょう。

 

今回は中学生におすすめの入塾時期、中学生が学習塾に通うメリット、中学生が学習塾に通う際に気を付けるべき点について解説しました。中学生は、高校受験という人生のなかでも大きなイベントがある大切なときです。学習塾を上手に活用することで、効率的に受験対策もできます。よく調べて複数の学習塾を比較検討し、自分に合うところをみつけましょう。最適なタイミングで入塾し学習することが、高校受験合格の近道となるでしょう。

小学校受験対策おすすめ塾バナー

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧