口コミでも評判!横浜の学習塾をおすすめ人気ランキングで紹介!【中学校受験から大学受験対策にまで対応】

AIを使った学習塾の特徴

公開日:2021/05/01  最終更新日:2021/04/09


最近の学習塾では時代の流れなのか、徐々にAI授業に対応している学習塾が多くなってきています。AI学習は効率がよく、先生とAIを上手く使えば学習塾に通っている生徒の学力が上がりやすくなります。今回はAI学習に対応している学習塾などについて、紹介していきます。

AI学習の特徴とは?

まずAI学習の特徴について解説します。

AIがレベルを見てくれる

AIを利用すれば、学習塾に入る時に行う入学テストで、一人ひとりのレベルを適切に見極めることが可能です。AIで生徒の今のレベルを客観的に見られるため、これからその生徒になにを教えればよいのかが正確にわかります。またAIが生徒の学力を把握していれば、子供のレベルに合った問題を出していくことが可能です。

加えて、子どもが苦手な問題もわかるので、苦手な部分を重点的に学習することもできます。そして、苦手な問題を克服したらさらに学習のレベルを上げて、効率的に学力を伸ばすことができるのです。個々のレベルに合わせて苦手な問題を克服するのは簡単ではありませんが、AIを使えばこういったことも簡単にできます。

タブレットで学習する

AI学習では、タブレットを利用して学習していきます。タブレットで出された問題を解いていくと、AIが自動で採点や苦手問題を判断してくれます。そして、生徒の苦手な部分の問題を重点的に出します。逆に出来る問題はサクサク進むので、自分の苦手なところを重点的に学ぶことができます。

その結果、効率よく学習することが可能です。またAIでの学習はタブレットで行うため、いつでも勉強を進めることができます。タブレットはどこでも持っていけるので、学習塾、家、車の中など好きなところで勉強ができます。しかもタブレットにはAIの先生がついているので、いつどこにいても学習塾で学んでいる感覚で学習が可能です。

弱点を講師がサポート

AIは機械であるため、コミュニケーション能力がありません。AIで子供を勉強させるとき、この点が気になる方も多いのではないでしょうか。しかし、AIを利用している学習塾を活用すれば、AIにできないことを生身の人間である講師がサポートします。子供への声がけや指導、保護者の面談など、学習塾でならAIができないことまでサポートすることが可能です。AIを活用した学習塾では、人と機械がお互いの良いところを発揮できます。

体験授業を活用する

AIの学習方法が子どもに合っているかどうか知りたいなら、実際に体験授業に参加することをおすすめします。体験授業に実際に参加することでAI学習に触れれば、AI学習がどのようなものか見えてくるものもあります。

具体的には、子供がタブレットを利用しての授業ができるかどうかや、一人で勉強することができるかといった点を確認するといいでしょう。

AI学習とほかの学習スタイルの違い

一般的な学習塾では、教材があらかじめ用意されています。そのため、生徒は決まったカリキュラムのなかで学習を進めていきます。しかしAI学習でなら機械が生徒のデータを分析するため、一人ひとりにあったオリジナルのカリキュラムを作ることが可能です。

専用のカリキュラムなので、無駄な時間を使うことなく効率的に学習できます。また、AIのようにタブレットを使った学習なら、映像授業の受講でもできるのではないかと考える方もいるかもしれません。

しかし、実際に映像授業を受けようと思うと、どの動画を観ればよいか迷う生徒も多いです。その点AIを活用したタブレットで学習すれば、一人ひとりにぴったりな講義動画や演習問題を用意してもらえます。その結果、無駄なく最短で成績アップにつながります。

 

AI学習を行うと、メリットが多いです。その場で採点をしてくれ、苦手分野やつまずいているところをAIが見つけてくれます。苦手な事を重点的にAIが問題を出してくれます。その結果、生徒の学力が上がり苦手なことを克服することができます。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧